4400円 【2021年モデル 耐久撥水 UVプロテクト ストレッチ】 Black&White ブラック&ホワイト Woolfeel ベレー BGF8621 帽子(メンズ) スポーツ・アウトドア アウトドア ウェア メンズウェア 帽子 2021年モデル 耐久撥水 UVプロテクト ストレッチ Black White ブラック 帽子 流行に ホワイト ベレー Woolfeel メンズ BGF8621 4400円 【2021年モデル 耐久撥水 UVプロテクト ストレッチ】 Black&White ブラック&ホワイト Woolfeel ベレー BGF8621 帽子(メンズ) スポーツ・アウトドア アウトドア ウェア メンズウェア 帽子 ブラック&ホワイト,/dispread377324.html,ストレッチ】,taho-renamax.com.ua,Black&White,耐久撥水,BGF8621,帽子(メンズ),Woolfeel,ベレー,【2021年モデル,スポーツ・アウトドア , アウトドア , ウェア , メンズウェア , 帽子,4400円,UVプロテクト 2021年モデル 耐久撥水 UVプロテクト ストレッチ Black White ブラック 帽子 流行に ホワイト ベレー Woolfeel メンズ BGF8621 ブラック&ホワイト,/dispread377324.html,ストレッチ】,taho-renamax.com.ua,Black&White,耐久撥水,BGF8621,帽子(メンズ),Woolfeel,ベレー,【2021年モデル,スポーツ・アウトドア , アウトドア , ウェア , メンズウェア , 帽子,4400円,UVプロテクト

2021年モデル 耐久撥水 UVプロテクト ストレッチ Black White ブラック 帽子 流行に 特価ブランド ホワイト ベレー Woolfeel メンズ BGF8621

【2021年モデル 耐久撥水 UVプロテクト ストレッチ】 Black&White ブラック&ホワイト Woolfeel ベレー BGF8621 帽子(メンズ)

4400円

【2021年モデル 耐久撥水 UVプロテクト ストレッチ】 Black&White ブラック&ホワイト Woolfeel ベレー BGF8621 帽子(メンズ)





Black&White ブラック&ホワイト Woolfeel ベレー BGF8621 帽子(メンズ)
"GOLF×LIFESTYLE"を実現する先端素材、GOLF用途としても、また、普段使い、ビジネス用途としても、まさにオケージョンを問わず、24時間365日着用していてもストレスを軽減してくれる新アイテムシリーズです。まるでウールのような上質な質感とメランジ感のあるラグジュアリーな色合い、ソフト、軽量、ストレッチという機能性を高次元でMIXした新素材。ポリ弾性繊維と特殊ポリエステル加工糸により、ポリウレタン混にはない素材感とコンフォート性を生み出しました。きれいなドレープを生む落ち感と程よい張り感、また着続けてもBAGに入れても しわになりづらい素材特性と、家庭でのお洗濯が可能なイージーケア性も兼ね備えています。雨の日にうれしいはっ水機能付き、更に天然の銀イオンにより微生物やバクテリアの繁殖を抑制する、抗菌防臭加工ポリジンを採用しています。色褪せしにくくシワにもなりにくいのでヘッドアクセのバリエーションの一つに今シーズ是非取り入れてほしいアイテムです。シルエットテリアのピンバッヂ付き。UVプロテクト(UPF50+、紫外線カット率95%以上)機能付き。

■機能 耐久撥水、UV PROTECT(UPF50+、紫外線カット率95%以上)、ストレッチ
■素材 :Woolfeelクロス(本体:ポリエステル100%)
■サイズ/ フリー(メンズ)適合サイズ(頭囲):58cm
■カラー ブラック、チャコールグレー
■メーカー希望小売価格  ¥8,800(税込)

【2021年モデル 耐久撥水 UVプロテクト ストレッチ】 Black&White ブラック&ホワイト Woolfeel ベレー BGF8621 帽子(メンズ)

[2021.9.2]
来年度2022年4月1日、大阪大学は、大学院文学研究科および言語文化研究科を統合し、5つの専攻(人文学/言語文化学/外国学/日本学/芸術学)から成り立つ「人文学研究科」を新設することとなりました。
詳細については、こちらをご覧ください。
[2021.9.1]
外国語学部と咲耶会を繋ぐキャンペーン
~ご寄附をいただいた皆様に『100年史』を謹呈~
詳しくは、こちらまで。
ジャパニーズ・ビターズ柚子 YUZU【和系リキュール/日本/Japanese/liqueur/ギフト】
copyright © Graduate School of Language and Culture / School of Foreign Studies Osaka University. All rights reserved.